家族限定

家族限定

家族限定保険でお得に

自動車保険は、その車を運転していた時に事故を起こした場合に補償されるものです。
とはいうものの、実際、その車を運転するのは契約者本人だけではないというケースも多いと思います。
契約者がたとえゴールド免許で一度も事故を起こしたことのない人であっても、他の人が乗って事故を起こしてしまうという事もあります。
そういった場合に運転者の限定無しにしていれば、補償の対象になります。

 

とはいうものの、一般的に乗る機会が多いのは、契約者の家族ではないかと思います。

 

 

自動車保険というのは、誰が乗っての保険料が支払われる運転者限定なしというのがありますが、実際に運転するのが家族のみだという場合には、『家族限定』にすると保険料が安くなるのです。
ただし、家族以外の人が運転をして、事故を起こした場合には補償されません。
もし、絶対に家族以外には運転させないというのであれば家族限定にするといいでしょう。

 

ですが、ここで言う家族というのは契約者と同居している家族という事です。
子供が結婚をして近くのアパートなどに住所を構えているというのであれば、たとえ家族と言われても補償の対象にはならないのです。
逆に血縁関係もないけれど、同居していれば保険上は家族とみなされますので、万が一事故を起こしたという場合にも補償されるのです。

 

また、別居していても未婚の子供の場合は家族として補償されます。
じゃあ、二世帯住宅はどうなるのか、という問題も出てきます。
二世帯住宅の場合は、保険会社によって対応が異なりますので、事前に確認が必要です。


家族限定関連ページ

年齢制限
車の保険料は年齢が若いほど掛け金が高くなります。年齢制限することによって保険料が安くなる場合があります。
ゴールド免許について
運転免許証がゴールドだと保険料が割引きになることが多いです。ただし、ゴールド免許になったからといって保険会社から連絡があるわけではないので、自分でお得な保険会社を見つけなければなりません。
保険を利用しない
事故を起こした時に保険を利用すると保険料が高くなる場合があるので、事故の状況によって保険を利用しない方がお得な場合があります。
本人限定
自分一人しか運転しないのであれば本人限定の自動車保険ならば安くなります。
エコカーで自動車保険料をお安く
エコカーをお乗りでしたら、保険料が安くなる場合があります。
年間走行距離によって保険料が違います
普段からあまり車に乗らない人は保険料が安くなります。走行距離によって保険料が変わってくるのです。

ホーム RSS購読 サイトマップ