任意保険

任意保険とは

任意保険とは

自動車保険には、国が加入を義務付けてる自賠責保険と、個人で加入する任意保険があります。
よくCMなどで「保険の見直しを」という話を耳にするかと思いますが、この場合の保険というのは、任意保険のことを指すことがほとんどです。

 

本来、自賠責保険というのは、対象が「人」ということになっています。
相手をけがさせてしまった、もしくは死亡させてしまったという場合に保険金が支払われるものです。

 

 

そのため、相手の車を賠償する、自分の車を治す、となりの家の車庫を壊してしまった、ガードレールを壊してしまったという場合には一銭も保険が対象になりません。
また自賠責保険には上限があり、それ以上の損害があっても支払われることがありません。
そのため、自賠責保険では賄えない部分を任意保険によって補うことが大切なのです。

 

任意保険といっても、その内容は様々で、個人個人の加入の仕方によっても補償内容が違ってきます。
主に自賠責保険では補えない部分の「人」に対しての対人賠償保険、他人の所有物に対して賠償する対物賠償保険、自損事故に対しての自損事故保険、自分の車の損害を補償してくれる車両保険などがあります。
その他には、万が一相手が任意保険に加入していなかった場合に、補償される無保険傷害保険などもあります。
また、これらの保険以外に、さらに補償を厚くしたいという人は、対人でも支払われる同乗者に対しての同乗者保険もあります。
さらに無保険車、自損事故、搭乗者保険などをふくめた人身事故保険というのもあります。


任意保険とは関連ページ

自賠責保険とは
自賠責保険について分かりやすく解説しています。
対人事故の対応の慰謝料について
自動車を運転していて、対人事故を起こした場合の保険について解説しています。
車保険 対物事故の補償金
事故を起こしたときに、相手が対物の場合の補償金などについて解説しています。
人身傷害保険の賠償金
人身事故に適用される人身傷害保険の賠償金について紹介しています。
無保険車に事故を起こされたら無保険車傷害保険がおすめです。
無保険車に事故を起こされた場合には、無保険車傷害保険に加入していれば保険がおります。
同乗者に支払われる搭乗者傷害保険について
事故を起こしたときに同乗者に支払われる搭乗者障害保険について解説しています。
車両保険なら盗難や当て逃げされても保証されます
事故は相手を傷つけるだけでなく、自分の車も傷を付けてしまいます。そんな時車両保険に入っていれば補償金が支払われます。
自分のための自損事故傷害保険
自動車保険は相手に保証するためではなく、自分のための自損事故障害保険なら自分に保証されます。
ロードサービス
最近の自動車保険には、故障やバッテリーが上がったときなどに、現場にかけつけてくれるロードサービスが付いていることが多いです。

ホーム RSS購読 サイトマップ