暴走族と、酔っ払い運転と…

暴走族と、酔っ払い運転と…

暴走族と、酔っ払い運転と…

そこらの街の道路でも、暴走族は並走する。
夜間に街を走るなら、彼らに遭遇しない配慮が求められる。
繁華街が近くにあれば、酔っ払い運転にも配慮しなくてはならない。

 

住宅街を走る時は幼児の飛び出しが心配のタネ。
ボールが路地から出てきたら、その後から車が来るとの考えもなく、幼児が飛び出してくると思うこと。
子供や主婦の自転車は、道路交通法や交通ルールも存在しないがごときの動きをする。
当然のように車道の中央を走り、どこでも急停車すれば、Uターンをする時は思ったらすぐ実行、周囲に配慮することは少ない。

 

都会とか歓楽街、イベント会場近くにはサンデードライバーという運転に不慣れな人の運転する車が横行して、どこに行きたいのかわからない動きで周囲の車の走行を迷わせる。

 

交通障害から混雑や渋滞が始まるのは、ほぼこんなドライバーがタネを撒くから。
怖くて走れないと言うのは、この現実を知っているドライバー、車だけのサーキット場よりも恐ろしい世界。

暴走族と、酔っ払い運転と…関連ページ

自動車保険についての検証
自動車保険の検証について解説しています。
本質について
自動車運転の本質について解説しています。
信頼の法則を知ることから
信頼の法則という道路交通法について解説しています。
運転免許は信頼できるのか
運転免許は信頼できるのかできないのかについて解説しています。
運転免許に保証はない
女性と自動車の運転について解説しています。
プロのドライバーとアマチュアの違いについて
プロのドライバーとアマチュアの違いについて解説しています。
遵法精神で交通事故は減らない
遵法精神で交通事故は減らないについて解説しています。
遵法精神の矛盾
遵法精神の矛盾について解説しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ