保険 中断

保険の中断ができる

自動車保険の中断て出来るの?

車の保険というのは、等級によって毎年支払う金額が違ってきます。
新規契約の場合には6等級から始まり、最高で20等級になります。

 

6等級では保険料の割引率が10%ですが。
17〜20等級となると60%も割引きになります。
もちろん保険を使えば3等級下がってしまいますし、使わなければ1年ごとに1等級アップします。
ただ、これは自動車保険を継続した場合です。

 

 

 

万が一車に乗らない期間がある場合には、保険にも加入する必要もなくなりますから、契約は終了になります。
契約が切れてしまうと、また新規契約となり6等級(10%割引き)からの再スタートになるのです。
そうなるとせっかく20等級もあったのに、ということになります。
海外出張になった人などは、こういうケースがよくあるのです。

 

自動車保険には中断をする事ができるシステムがあるのです。

契約が切れるという事ではなく中断ですので、いざまた車を使用するという事になった時に、以前の等級から始めることができるのです。
中断証明は手続きをおこない中断証明書を発行してもらう必要があります。
保険会社からもらえる中断証明書発行依頼書、自分の車の所有者や登録を証明するもの(車検証や末梢登録)が必要になります。
ただ、いつまでも中断ができるわけではなく、最長で10年間となっています。
中断証明ができるのは7等級以上で、中断が始められるのは加入している保険の契約が切れる日、もしくは解約日となります。
こういったシステムがありますので、海外出張で日本を離れるという人は、是非とも利用した方がいいです。


保険の中断ができる関連ページ

事故の相手が保険に入っていなかったら
最近は任意保険に加入していないドライバーが増えています。もし、そんな相手に事故を起こされたら充分な保険料が支払えてもらえません。そんなときのために無保険車傷害保険に加入ましょう。
更新が遅れたら
自動車保険の更新をうっかり忘れていたなどして、遅れた場合の対応について紹介しています。
保険金はどれだけおりる
保険金がどれくらいおりるのか過去の例を参考に解説しています。
さまざまな特約がある自動車保険
自動車保険には対人や対物以外にも特約というオプションみたいなものがあります。その特約について解説しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ